セクキャバで妄想族

セクキャバのボーダーラインが堪らない

セクキャバで妄想族

ニュアンス

キャバとセクキャバ。言葉のニュアンスは似ているかもしれないが「セク」という言葉が付く事によって、大きく意味を変えるモノとなる。

キャバクラの内容というのは、経験した事が無い方もいるかもしれないから説明しておこう。
簡単に説明すると、若い女性と楽しくお酒を呑んで、楽しい会話を提供してくれる場所なのである。そして、キャバクラで働いている女性の事を、キャバ嬢と呼ぶのだが、キャバ嬢と仲良くする事も可能なのである。
仲良くなった暁には、キャバ嬢と電話番号やEメールアドレスを交換して、プライベートでも繋がる事が可能な場所なのである。

セクキャバも、それに関しては一緒の事が言えよう。では、「セク」が頭につくだけで、何が変わるのであるか。
通常、キャバクラに行った場合でも、キャバ嬢も可愛い女の子が多いし、お酒の勢いを借りて、女性の肌に触れたくなってしまうのは、男の性である。
でも、キャバクラは、軽いお触りならいいのだがそれ以上はできない。

セクキャバの場合は、深いお触りが可能な場所なのである。深いお触りというのは、基本的に初対面のボーダーラインを超えてしまっているものだと説明しておこう。
セクキャバの魅力は、この微妙なボーダーラインに隠されているのだ。



お昼から開いている上野 セクキャバは可愛い子がとりわけ多いです。たまには夜ではなく昼から遊びに行ってみませんか?新規開拓も大切ですよ。


what's new

2013/06/10
気分を更新
2013/01/28
贅沢三昧を更新
2012/12/12
余韻を更新
2012/12/12
最高級のアテを更新
2012/12/12
接吻を更新
2012/12/12
初心を更新
2012/12/12
セクキャバで妄想族を更新
2012/12/12
ホームページリニューアル

贅沢三昧

可愛い女の子の身体を触りながら飲むお酒って最高ですよね、何よりの酒のあてですよ。セクキャバでは損贅沢三昧が許されるのです。行く前から顔がにやけますよね。

気分

セクキャバって、実際はセクハラじゃない気もするけど、合法的にそういう感じになるのはいいですね!